勉強本 6


上の本は、多くのノウハウが、臨場感あふれる細かな説明でいいです。
サラリと書いているので印象が薄いけどじっくり読むとなるほどです。
終りの方の司法試験のノウハウはすごいです。

下の本は、脳の医学博士の本です。脳の各部の使い方ですね!
これが次の時代の主流になりそうです。その他、詳しく教えてくれてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法   河野 玄斗


はじめに
効率を突き詰めた、誰でもすぐに使える勉強法

Chapter 0 Prologue 僕の願いと勉強の意義

01.本書を手にしてくれたみなさんへ
成功と失敗と
本書をPDCAサイクルの出発点にしよう
02.「勉強の意義ってなんだろう?」
1.将来の選択肢が増える/ 2.優秀な人に恵まれる/ 3.勉強を通じて、自分の快
不快や、得意·不得意を知ることができる/ 4.勉強を通して、人生力さえ身につく」
5.自分に自信がつく

Chapter 1 勉強効率を極大化するモチベーション講義

00.モチベーションは吸収率をも高める
01.モチベーションを高く保つポイントの勉強のメリット
02.モチベーションを高く保つポイント②勉強のやりがい
どんなときも目的·目標を持つ癖をつける
勉強の目標はなんでもいい
1.勉強の目標は「欲望に忠実」でも○K/ 2.身近でわかりやすい幸福から考える
欲望の具体例 / 3.俗物的な目的は勉強するうちに崇高さへと昇華する / 4.自分
の「カッコいい」と思う理想像に近づこう/ 5.おまけ·失恋相談

目標は仰々しく
1.「大聖堂を造る3人目の職人」になろう/ 2.3人目の職人であるという自己暗示
をかけよう

4負の目的の注意点

03.モチベーションを高く保つポイント(③ 勉強の楽しさ

勉強を楽しくする1つ目の要素「できるループ」
1「できるループ」と「できないループ」 /2.「できるループ」 を回す方法
2]勉強を楽しくする2つ目の要素「知的好奇心」
知的好奇心を育むことで勉強は楽しくなる/2.気の持ちよう一つで好奇心を
持つことは可能/ 3.何事も突き詰めれば勉強にたどりつく
勉強はそれ自体が楽しいものである

04.「幸福の最大化」とは?

失敗で心が折れそうなときの道標
1.「幸福の最大化」を意識すれば失敗は怖くない/ 2. 「人間万事塞訪が馬」
|2|「幸福の最大化」を意識して優先順位を決定する
3]複数の物事を両立させるには?
4優先順位はどんどん変えていこう

05.この章の最後に

Chapter 2 「逆算勉強法」のススメ

目的からの逆算で、
最速の勉強を設計する…· 79

01.効率を極限まで重視した 「逆算勉強法」
02.逆算勉強法の具体的方法
目標を知って具体的なゴールを設定する
ゴールまでにやりたいことを決める
1. まずは 「人に教えてもらえ」 / 2. 得られた情報をもとに本当にするべきことを絞
る/ 3. 自己投資はケチるべきでない

やるべきことをスケジュールに落とし込む
実践する
1. 全体像を意識することの重要性 / 2. 全体像を意識することは 「幹」を意識す
ること/ 3.細かいメリハリづけについても人に教えてもらおう / 4. 優先順位を自
分の力で見極めるのもよい方法である / 5. アウトブットすることは非常に重地で
ある/ 6. 「誰かに教える」というアウトブット方法

図進み具合を定期的に確認する

Chapter 3 点数を底上げするための技を身につけよう
――勉強を成功に導く4つのテクニック

01.勉強効率を爆速で上げる方法
快適な勉強のために、 ストレスを減らそう
ストレスを感じるときは、 さっさと寝てしまおう
場所を変えて集中できる環境を作ろう

音楽を使いこなそう
友達を巻き込もう
相性が悪い人とは距離を置こう
勉強時間は自分のペースで設定しよう
勉強を自分のレベルに合わせよう
独学の意識を持とう
授業を活用しよう
模試を活用しよう
映像授業とライブ授業を活用しよう
具体と抽象を行き来して理解を加速しよう

02.時間を誰よりも有効に活用する方法
休憩の使い方を意識して勉強時間を増やそう
1.切り替えのしやすい休憩で勉強時間を増やそう/ 2.得意科目を休憩にする
日課を利用して勉強時間を底上げする
苦手科目ほど伸びしろがある
スキマ時間を活用して勉強時間を増やす
まとまった時間をしっかりと確保しよう
作業を最小限の時間でこなし、勉強の時間を増やす

03.無駄を省いた確実なゴール
無理のないプランを考えよう
手段が目的化しないように気をつけよう

手段が目的化しないノートの使い方をしよう
[4|理解した内容を確実に点数へつなげよう

04.誰でも始められる暗記術
暗記するうえで、反復は必須
|2] 暗記においてもアウトプットは重要
|3]反復することを意識してマークしよう
4|語呂合わせを活用しよう

Chapter 4 高校・大学受験を完全攻略する
――5教科の解体“真”書

00.この章の流れ
01.数学
|数学を学ぶメリット
1.数学を学ぶメリットその1:問題解決能力/ 2. 数学を学ぶメリットその2:論理的思
考力
数学の勉強法
1.基本問題はパターンを攻略しよう/ 2.応用問題は基本問題を軸にした再現性
が重要/3.どうしても数学が苦手な人はパターンを覚えてしまおう
|3| 数学の楽しさ
|4数学でオススメの参考書

国語
]国語を学ぶメリット
1.現代文を学ぶと要約力がつく/ 2.現代文を学ぶと他の科目の学力も向上する
/3.現代文を学ぶと語乗が豊富になる/ 4.現代文を学ぶと、問題文からも学びが
ある/ 5.古文漢文を学ぶことのメリット

|2|国語の勉強法
1.語棄力と漢字力は常識人の必要条件 / 2.現代文の勉強は文章を要約してい
くことに尽きる / 3.どのようにマークを引いていくか/ 4.読む速度を上げるには/
5.古文漢文の勉強法も少しだけ

国語の楽しみ方
4国語でオススメの参考書

03.英語
英語を学ぶメリット
1.英語が得意だと、入試で安定する/2、英語を学ぶと実利がある

英語の勉強法
1.英文読解は現代文と同じように対策できる/ 2.英単語はウルトラ重要 /3.リス
ニング対策は文章が映像でイメージできるまで読み込込むべし/ 4.ライティング
ピーキングの勉強法

英語の楽しみ方
英語でオススメの参考書

04.理科
理科を学ぶメリット·楽しさ
1.メリット·楽しさは、 世の中が華やかになること/ 2.理科が得意だと将来に役立っ
2 理科の勉強法
理科でオススメの参考書

05.社会
社会を学ぶメリット·楽しさ
|2| 社会(日本史)の勉強法
1.社会は説明できるストーリーを作る/ 2.問題を通して別の切り口で知識を見つ
めなおそう
|社会(日本史)でオススメの参考書

06.この章の最後に

Extra Chapter 僕の司法試験合格体験記

司法試験の短期合格を決意するまで
合格までの道のり
僕が勧める司法試験予備試験対策法
1.論文対策の基本的な流れ/ 2. 憲法/ 3、 民法/ 4、 刑法/ 5、 刑事訴訟法/
6. 民事訴訟法 /7. 会社法/ 8.行政法/9. 実務

おわりに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改訂版 東大に2回合格した医者が教える 脳を一番効率よく使う勉強法   福井 一成


まえがき

第0章 「受験生の悩み」の脳科学的解決法

01 「やる気が起きない」⇒ 脳内モルヒネで解決!
>脳内麻薬で勉強がはかどる
トプラス思考で記憶力がアップする!
>「気持ちいい」と思えば勉強がどんどん楽しくなる
ト限界の先には“超快感”が待っている

02 「集中力が続かない」⇒ 脳内ホルモンの分泌アップで解決!
>集中できるできないは気持ちの違い
>五感を使って集中力を高めよう
>目と耳と手で集中力をアップさせる方法

03 「何から手をつけたらいいかわからない」
→左脳の前頭葉に相談して解決!

>「何をしたらいいかわからない人は、 やる気はある
>脳科学的に点数の上がりやすい科目がある
>暗記すべき分量が多い科目は点数が上がりにくい!?
>得意科目よりも苦手科目に手をつけよう
>急がば回れ!苫手科目は基礎固めから

04 「なかなか覚えられない」→ 右脳で暗記すると解決!
ト記憶を倍にする奥の手?
トヒトの記憶力は2倍、3倍になるのか?
>右脳勉強法で記憶力はアップする
ト音楽を取り入れた勉強で、 右脳を活性化させる

05「とにかくアセってしまう」→「ノルアド」 を減らせば解決!
トアセること自体は悪くない?
>腹式呼吸+閉眠眼+耳栓で集中力と効率を高めよう
トウソでもいいから 「楽しい」と思おう
>勉強計画は左脳で論理的に立てる

第1章 脳科学的勉強法の基礎

01 受験勉強は左脳をメインに使う!
>認知症の患者さんが教えてくれた脳の働き
>右脳をもっと活用しよう
>側頭葉と海馬が偏差値アップの鍵

02 記憶するのは、 左脳の海馬
>使えば使うほど大きくなる海馬
>右脳の海馬の利用法
>間違えたときほど海馬の出番
扇桃核(=肩桃体)と海馬の関係

03 海馬をパワーアップするホルモンとは?
左脳の海馬の暗記力をアップさせる7つの方法

04 短期記憶と長期記憶の違いは?
ト記憶の3つの性質を利用して覚える
ト何度もくり返したものは、 長い問記憶に残る

05 いつ復習すると記憶が長く残るか?
ト忘れかかった頃の復習が効果的!
トすべての記憶は側頭葉に残っている

06 これが、脳科学的な計画表だ!
>暗記したら眠る!
>暗記ものは寝る直前の30分が勝負
>「毎夜漬け」勉強法で側頭葉に永久保存
>暗記の多い科目はあとまわしでよい

07 女子の勉強法こそ右脳記憶法
>脳梁を刺激する右脳勉強法
>視覚を使った右脳勉強法
>聴覚を使った右脳勉強法
>喫覚を使った右脳勉強法
トダイエットは勉強の敵!

08 歩くと記憶しやすくなる理由
>暗記ものは歩きながら覚える
>聴きながら歩けば効果は倍増
>裸足で暮らした子供たち
>長時間の勉強を可能にした、 私の 「裸足ジョギング」

第2章 英語の脳科学的勉強法

01 「英語がデキる人%3D頭がいい人」ではない
ト頭のいい思いは 「時間」で決まる!?
ト英語の成績は、費やす時間に比北例する
ト英語に国語 語学を司る脳の部位とは 094
ト英語がデキなくても頭が悪いわけではない

02 英語の基礎固めは言語野を利用する
ト最初に骨組みを理解しておく
ト英語は単語より、 まず英文法
>音読で言語野を刺激しよう
トロパクでも言語野は刺激される

03 英文法は間違えたときこそ記憶に残る
ト頻出表現や慣用語句は海馬と側頭葉で暗記
ト語学は海馬で丸暗記?
>間違えたことほどよく記憶できる
トマイナス感情を利用して記憶する

04 単語と熱語は「似た語句」 をセットで暗記する
>単語,熟語には基礎レベルと受験レベルがある
ト超基本語は言語野で覚える
ト受験レベルの英熟語は左脳の海馬や側頭葉で
ト脳科学的に正しい暗記法とは
>海馬の特徴を生かして、 似た者同士はワンセットで覚える

05 英文読解の精読で神経回路が発達する
>英文読解するときの脳の働かせ方
ト英文法をおろそかにすると言語野が理解できなくなる
>言語野に大学入試レベルの英文法を覚えさせる
>脳の神経回路を発達させる精読とは

06 長文速読はパラグラフリーディングで
>長文読解は徐々にレベルアップしていくこと
>長文速読に必要な3つの読み方
>英語長文、書くのと読むのとは脳の使い方が違う
>問題作成者と解答者の脳の使い方の違いを知っておく
ト英語4技能試験の脳科学的勉強法

第3章 国語の脳科学的勉強法

01 古文と漢文の勉強法≒英語の勉強法
ト古文も漢文も外国語と思え
*英語同様、古文も単語と文法から手をつける
>古典文法は英文法よりラク
ト古典文法の右脳勉強法
>意味ではなく、音やリズムを脳に叩き込む
>古典文法も耳で覚えよう
>漢文は日本語より英語に近い?

02 古文と漢文の読解で海馬にフィードバックする
>古文の勉強は脳科学的にラク?
ト古文単語の暗記の脳科学的コツ
トゴロ合わせは3回やってみる
ト古文単語集はまず辞書的に使い、 それから通読しよう
>間違えた部分はフィードバックして海馬に定着させる
>漢文はザッと見て、 適当でいいから覚えておく

03 「現代文がデキる人=頭がいい人」ではない
>現代文は点数を上げにくい?
>言語力と頭のいい悪いは関係ない
トダメージを受けた部位の代わりをする脳
>右脳の言語野は現代文の受験勉強に適さない?
>優秀な小学生は、 国語の合格点数が最も低い大学の問題を解けるか?
>現代文の点数は言語野の記憶量で決まる

04 現代文の評論文は前頭葉を使わない
ト評論文には本文中に正解の根拠が必ずある
ト評論文の筆者と出題者と解答者では脳の働かせ方が異なる
>評論文の問題は最初に解答から作られる
ト受験生は評論家の論拠を見つけろ!
>小説の攻略法は、 問題集で人生の疑似体験を積むこと

05 小論文は暗記科目である
>小論文では正解が決まっていない?
>私の「小論文攻略ワーク」
>問題集を暗記してしまおう
ト自分の解答を大人の第三者に読んでもらおう

第4章 地歴の脳科学的勉強法

01 日本史と世界史の「イメージ暗記法」とは
>客観式か記述式かで異なる勉強法
>最初は写真や絵を焼きつける
>2回目は本文の要点にしぼって
>3回目は全部やる!

02 聴覚を利用した日本史と世界史の覚え方
>音読は必ずやること
>高い声と低い声とを使い分ける
ト右脳でだいたいの音を覚えておく

03 ゴロ合わせは「脳の精織化」
ト「1つのゴロ合わせに複数の歴史用語」がベスト
>短期記憶を長期記憶に変える「精織法」
>ある程度勉強したら 「頭文字暗記法」
ト描いて読んで聴いて覚える
>問題集は覚えたことのアウトプット用に使う

04 地理は「ヘリクツ」で理論的に関連づける
>最初は右脳でイメージ暗記
>1回目のイメージに用語を合わせる
>3回目は定番の聴覚と精織化で
>問題集はウロ覚えのときにやる

第5章 数学の脳科学的勉強法

01 文系の人は、数学を誤解している。
>数学の成績がいい≠頭がいい
>「黄チャート」の活用法

02. 「理系数学のデキる人≠頭がいい人」?
>思考力とはパターン暗記
ト言語野はあるが数学野はない理由
計算は脳全体を使っている

03 「暗記科目」数学の勉強法
ト暗記数学のメリットその1

>暗記数学のメリットその2
ト暗記数学のメリットその3
*過去のすべてを記憶している側頭葉
一部を思い出せば全部を思い出す

04 数学の予習はムダ! 復習を中心にやる
ト「青チャート」の活用法
>例題の勉強法
*予習はしなくてもよい

05 別解のある問題は「神経回路」を増やす
*復習するベストタイミングがある
ト「○A×」で苦手なものをあぶり出す
*苦手な解法パターンはくり返して覚える
>「別解」にも必ず目を通す

第6章 理科の脳科学的勉強法

01 物理も数学と同じ暗記科目だ
>数学よりラク? 物理の暗記
>1年分を8日問でやる勉強法
>得意科目と似た科目はマスターしやすい
>物理の問題集は同じ著者のものを

02 医学部の授業≒生物の内容
>医学に一番関係がある科目 生物
>生物の効果的な勉強法
>教科書の全ページを3回見る
>「よく出る>いちおう出る>あまり出ない」の配分で
>間違えたものを見直すのがベスト

3 化学は写真のイメージで覚える
>化学の勉強法=物理+生物の勉強法
>化学はデジャプに注意!
>化学は教科書と問題集を一緒にやる

あとがき
主な参考文献

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント