勉強本 5


上の本は、最新の科学的勉強法ということです。文章がメリハリがないので
1回ではわかりにくいです。マァ、いい方法でもそれなりに努力とか面倒くささは
ありますので知ってればいいってもんじゃないよね。自分との相性です。

下の本はアウトルックです。以外に使われてるようですね。個人的には必要ないですが、
その時が来たらマジ読みしたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法    メンタリストDaiGo


DaiGo
やってはいけない!7つの勉強法

第1章 やってはいけない!7つの勉強法

Intro duction

「間違った学習システム」
から脱却せよ

| 科学的に効率が悪い7つの魅強法」。
非効率率勉強法 ハイライトまたはアンダーライン
非効率率勉強法 語呂合わせ
非効率率勉強法、テキストの要約
非効率率勉強法 テキストの再読
非効率率勉強法5集中学習る
非効率率勉強法6自分の学習スタイルに合わせる
非効率率勉強法 忘れる前に復習する


第2章 「超効率勉強法」の基本
Intro duction

使える勉強法に共通する
「たった1つのポイント」とは?

|DaiGo式・2つのアクティブラーニング |

アクティブラーニング1 想起
想起テク クイズ化 |
想起テク2 分散学習 |
想起テク3 チャンク化 |

アクティブラーニング2 再言語化
再言語化テク  自己解説|
再言語化テク ティーチング・テクニック|
再言語化テク3 イメージング|

第3章 学習効果を激しく高める!「勉強前」7つのテクニック

結果を出したければ、準備に時間をかけろ

準備テク 自己超越目標を持つ
準備テク 知っていることを書き出す
準備テク 好奇心を刺激する
準備テク 音楽を正しく使う
準備テク 戦略的リソース利用法
準備テク 自然の力で集中力を倍にする
準備テク ピアプレッシャーでやる気を出す

第4章 記憶の残り方が変わる!「勉強後」5つのテクニック

成績のいい人は、勉強後に脚を使わない

緩和テク 報酬付きの昼寝
緩和テク 睡眠の効果を最大まで引き出す。
緩和テク3 運動で記憶を定着させる一
緩和テク マインドフルネスス瞑想、
緩和テク クロノタイブに逆らわずに休む


第5章 上級者向け!勉強の効果をさらに高める7つの学習習慣

ハイレベルの結果を叩き出す「上級者」のやり方

上級テク ひとりごと学習|
上級テク 話しかけるつもり音誌|
上級テク マルチモーダル学習 |
上級テク  ジェスチャー法|
上級テク  勉強中にも運動をする
上級テク  苦手意識を消す|
上級テク  オーバーラーニング |

第6章 才能の差は、こうして超えろ!地頭を良くする科学的トレーニング

努力で才能の差は超えられるのか?

地頭の土台づくり ワーキングメモリ

ワーキングメモリ性能アップ 運動
ワーキングメモリ性能アップ  テレビゲーム|
ワーキングメモリ性能アップ 楽器
ワーキングメモリ性能アップ 筆記開示
ワーキングメモリ性能アップ DNB

地頭の土台づくり2 マインドセット

成長マインドセット マインドセットを解説するメディアに触れる
成長マインドセット 選択と戦略をほめる
成長マインドセット 努力は報われないもの と認める
成長マインドセット 失敗を学習のチャンスだと考える
成長マインドセット マインドセットをモニタリングする

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック      森新

1章 はじめに なぜ、Excelスキルではなく、Outlookスキルが重要なのか?
 Outlookに割く時間は500時間/年! 何に時間を割いているのか? 
 時短の着眼点!OutlookにおけるムダBig 3の犯人とは 

2章 画面の切り替えのすぎムダ 
ルーティン化した作業にこそ無駄がある!
 こんな簡単に画面の切り替えは減らせる5つのケース 

Case1:予定表は固定する 
Case2:メールの添付は最初にする 
Case3:予定表画面から新しいタスクを起動しない
Case4:メールの閲覧ウィンドウは使わない 
Case5:リボンは閉じる

3 マウス使いすぎのムダ 
 Outlookはもっとも脱マウスが簡単なソフト
 まずは10個のショートカットキーを覚えよう!
 アウトルック専用のホームポジション
(1) 「 Crtl + R = 返信」
(2) 「Tab or Shift+Tab = 次or前のマスへ移動」
(3) 「Esc = 閉じる/止める」 
(4) 「Crtl + F = 転送」
(5) 「Crtl + < or > = 次or前 メールへ」  
(6) 「Crtl + N = 新しいアイテムの起動」  
(7) 「Crtl + Enter = メールの送信」
(8) 「Crtl + E = メールの検索」 
(9) 「Crtl + Shift + < or > =文字のフォントサイズを小さく or 大きく」  
(10)「Ctrl+1 or 2 = メール画面 ⇔ 予定表画面 への切り替え」

4 メール整理のしすぎのムダ フォルダ分けを卒業する!

なぜ、フォルダ分けをしてしまうのか? 
検索<<整理 の構造を破壊せよ!検索は整理を兼ねる! 
受信トレイには未処理のメールだけを残す
整理をしないでアーカイブを活用するのが一番速い 
Outlookをカスタマイズしよう! 
これが、最速メール整理術だ

5 挑戦! ~まだまだある、スーパーテクニック 機能編~

検索フォルダー機能で「メール検索」も卒業できる 
「クイック操作」機能で日常業務が3倍速になる
「クイック操作」Case1 「クイック操作」Case2 
「クイック操作」Case2 
超便利な 「Oftファイル」機能 Case1
超便利な 「Oftファイル」機能 Case2 
「クイックパーツ」機能で、 いつものメール文章が一瞬で出せる! 
「1分後送信ルール」で事故を減らす
生産性があがる「メールを自動で閉じる」設定

6 挑戦! ~まだまだある、スーパーテクニック ショートカットキー上級編~

「Ctrl+Alt+R = 会議の開催発信を呼び出す!」  
「Ctrl+Space = 標準書式へ統一」  
「Shift+右クリック= 格納したファイルのパスをコピー」
「Ctrl+K = パスを1秒でハイパーリンクに変える!」 
「F7 = スペルチェック」 「Ctrl+F7 = 辞書登録」
「Ctrl+Shift+I=受信トレイへジャンプ!」 
「Alt+数字 =クイックアクセス機能」 
「 Alt+“1" =『アーカイブへ格納する』ショートカットを作る」
「Alt+“1" =「署名」のショートカットキーを作ろう!」 

7 よくある質問
おわりに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント