ビジネス書 13


上の本は中国式交渉術です。古典から学ぶ人間学を利用してます。
やや抽象的で頭で覚えるというより、体で感じる、覚えると言う
訓練が必要です。これと前回、紹介した、自己啓発のトレーニングブック
の西洋流の理屈の交渉術と両方持つと怖いものなしですね。

下の本は、お金持ちになるための心がけのヒントですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

華僑の大富豪に学ぶ ずるゆる最強の仕事術    大城 太

はじめに

【第1章】 生産性
 「何をやるか」より「何をやらないか」をとことん考える
 「予習」をやめれば本番で結果が出せる
 「自己主張」は絶対しない 戦わずして会議を仕切る
 「イノベーション」にこだわらない 既存の知識で新発想を生み出す
 「ネット検索」をやめれば情報が集まってくる
 「忙しい」と言わなければ柔軟に対応できる
 ◆「ゆるアポ」で部下の生産性もアップ!
  “ずるゆるマスター"Fさん(機械メーカー勤務)の事例

【第2章】 やり抜く力
 「華僑流GRIT」のコツは力むことなく淡々と続ける
 人真似を照れない「度胸」をもてば成功する確率が高まる
 「仕方ない」をよく使えばダメージが成長につながる
 やらかしてしまってイニシアチブを取り続ける
 人脈は広げない方が長くビジネスを続けられる
 制限を歓迎するだけでビジネスは楽しくなる
 ◆停滞感に悩む部下に仕事を楽しむコツを伝授!
  “ずるゆるマスター"Oさん(人材サービス企業勤務)の事例

【第3章】 出世
 まずは人に利用されれば足を引っ張られずにのし上がれる
 嫌いなやつに恩を売れば出世が簡単になる
 自分の手柄を部下に譲ればチームが強くなる
 失敗談を積極的にすれば周りに頼りにされる
 上司の立場「で」考えれば上司の立場に近づく
 面倒くさいことを好んでやれば頭一つ抜け出せる
 ◆売れない営業マンから一転、花形部署へ!
  “ずるゆるマスター"Sさん(総合電機メーカー勤務)の事例

【第4章】 マネジメント
 取り柄のない上司になれば部下が本領を発揮する
 好かれないけど嫌われない 上司の心掛け一つで部下は動く
 「考えない」癖をつければ要領よく部下を指導できる
 「言い訳」ではなく「事情」を聞けば問題解決のスピードが早くなる
 「強さが見たい」と意識すれば部下は頼もしく成長する
 「やりたい」仕事を任せて「できる」部下に変える
 ◆できない部下をできる部下に変えた!
  “ずるゆるマスター"Dさん(IT企業勤務)の事例

【第5章】 交渉術
 華僑の常套戦術は「相手を勝たせて勝つ」
 情熱よりも安心感と納得感 未来よりも過去で人の心を動かす
 取引先の下っ端を大事にすれば将来的に得をする
 パワハラ交渉からは「代打役」を立てて逃げる
 「悪口はありがたい」そこから相手の弱みが見える
 相手をイラッとさせれば交渉が優位になる
 ◆交渉下手ゆえのトラブルを、部下の成長の機会に!
  “ずるゆるマスター"Kさん(制作会社勤務)の事例

あとがき


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中卒、借金300万でも年収1億円      原田 陽平


「今日から稼ぐぞ」と決意できる人だけが読んでください

第1章 1億稼ぐ人は「仕事」を楽しむ

年収300万円の人は、何でもやろうとする・
年収1000万円の人は、得意分野がある・
年収1億円の人は、日本一の得意分野を持つ

年収300万円の人は、1人でやるしかない・
年収1000万円の人は、1人でできると勘違いする・
年収1億円の人は、ビジネスパートナーと組む

年収300万円の人は、適当に働くから稼げない・
年収1000万円の人は、歯を食いしばって稼ぐ・
年収1億円の人は、笑いながら稼ぐ

年収300万円の人は、安いお金で自分の時間を切り売りする
年収1000万円の人は、自分の時間を高く売るのがうまい
年収1億円の人は、「時間」のみを最大の価値にしている

年収300万円の人は、お金がないから異性と遊べないと思っている
年収1000万円の人は、忙しすぎて異性と遊んでいる暇がない
年収1億円の人は、よく働き、よく遊ぶ

年収300万円の人は、真似を悪いことだと思っている
年収1000万円の人は、成功者の一部を、真似する
年収1億円の人は、成功者を徹底的に真似する

年収300万円の人は、できれば働きたくない
年収1000o万円の人は、仕事は我慢してやるもの
年収1億円の人は、人生も仕事もすべて楽しむ

年収300万円の人は、やるべきことをやらない
年収1000万円の人は、何でもキレイに取り組もうとする
年収1億円の人は、やるべきことを全力でやる

年収300万円の人は、学歴が気になる
年収1000万円の人は、学歴で人を判断する
年収1億円の人は、学歴にフォーカスしない

年収300万円の人は、売り込むのが苦手
年収1000万円の人は、売り込みに対して罪悪感がある
年収1億円の人は、相手のためを思って積極的に売り込む

年収300万円の人は、雇われる以外の選択肢を考えない
年収1000万円の人は、高給で雇われているがハードワーク-
年収1億円の人は、雇われていないので自由

年収300万円の人は、謝る理由を考えない
年収1000万円の人は、割り切って謝る
年収1億円の人は、正当な理由がない限り謝らない

年収300万円の人は、リスクを恐怖だと思う
年収1000万円の人は、リスクヘッジしたがる
年収1億円の人は、リスクを自ら作る

第2章 1億稼ぐ人は「人間関係」に執着しない

年収300万円の人は、お金をかけないで学ぼうとする・
年収1000万円の人は、お金をかけて学ぼうとする・
年収1億円の人は、大金を払って成功者に会いに行く

年収300万円の人は、人の話を聞かない・
年収1000万円の人は、人の話を聞くが、自己流でやりたがる・
年収1億円の人は、成功者の言うことをすべて受け入れる

年収300万円の人は、誰とでも名刺交換をしたがる・
年収1000万円の人は、重要な人物とだけ名刺交換をしたがる・
年収1億円の人は、自然と周りに人が集まってくる

年収300万円の人は、とにかくダラダラするのが好き
年収1000万円の人は、一所懸命学ぶが自己流でやってしまう
年収1億円の人は、一流の人をメンターにつけて徹底的に学ぶ

年収300万円の人は、モノや人間関係を捨てられない
年収1000万円の人は、モノは捨てられても人間関係を捨てられない
年収1億円の人は、モノにも人間関係にも執着しない

年収300万円の人は、お金を払わないのに質問する
年収1000万円の人は、お金を払って質問する
年収1億円の人は、お金を払ってお礼を言う

年収300万円の人は、オンラインで人脈を作った気気になっている
年収1000万円の人は、オンラインで何もかも済ませようとする
年収1億円の人は、どんなに遠くても直接会いに行く

年収300万円の人は、人を批判して憂さ晴らしをする
年収1000万円の人は、人に批判されて落ち込む
年収1億円の人は、人に批判されることをやる

年収300万円の人は、孤独を恐れて群れを作る
年収1000万円の人は、孤独になりきれない
年収1億円の人は、あえて孤独になり、リセットする時間を作る

第3章 1億稼ぐ人は「環境」にこだわる

年収300万円の人は、「初心者です」「お金がない」が口癖になっている・
年収1000万円の人は、少し稼いで有頂天になる・
年収1億円の人は、稼いでいないときから成功者のように振る舞う

年収300万円の人は、家賃を節約しようとするあまり不便なところに住む・
年収1000万円の人は、自分の出せる範囲のところを探して住む・
年収1億円の人は、金額に関係なく、快適なところに住む

年収300万円の人は、変化したいと思っていない・
年収1000万円の人は、変化したいが怖い・
年収1億円の人は、変化しないほうがリスクと考える

年収300万円の人は、安いからジャンクフードを食べる
年収1000万円の人は、速いからジャンクフードを食べる
年収1億円の人は、ジャンクフードを食べない

年収300万円の人は、旅行へ行かない
年収1000万円の人は、休みがきたら旅行に行く
年収1億円の人は、旅行の予定を真っ先に入れる

年収300万円の人は、グリーン車に乗らない
年収1000万円の人は、余裕があってもグリーン車に乗らない
年収1億円の人は、グリーン車に乗って「安全」と「快適」を確保する

年収300万円の人は、すぐ「できない」と言う
年収1000万円の人は、「できる」と思って行動してもできない理由を探してしまう。
年収1億円の人は、「絶対できますよ!」と言う

年収300万円の人は、悪い影響に気づかず染まってしまう
年収1000万円の人は、悪い影響を受けないよう努力する
年収1億円の人は、悪いニュースは見ない。悪い友人とは付き合わない

年収300万円の人は、タバコをやめれば稼げると思っているがやめられない
年収1000万円の人は、自己啓発の本に書いてあるからタバコをやめる
年収1億円の人は、タバコを吸うからといって稼げないわけではない

年収300万円の人は、ノマドに憧れる
年収1000万円の人は、ノマドな自分に酔う
年収1億円の人は、自然とノマドになっている

第4章 1億稼ぐ人は「お金」に価値を置きすぎない

年収300万円の人は、教えてくれる先生がいない・
年収1000万円の人は、プライドが高く自分ですべてやる・
年収1億円の人は、常に結果を出している先生をつける

年収300万円の人は、無料プレゼントが大好き・
年収1000万円の人は、たまに無料プレゼントに飛びつく・
年収1億円の人は、上質な物を求める

年収300万円の人は、借金があっても返せない・
年収1000万円の人は、借金をしないのが良いことだと思っている・
年収1億円の人は、借金そのものは悪いことだと思っていない

年収300万円の人は、外見に無頓着
年収1000万円の人は、外見より中身だと思っている
年収1億円の人は、外見を磨くことにお金をかける

年収300万円の人は、安い保険を探す
年収1000万円の人は、高額な保険に入る
年収1億円の人は、保険に入らない

年収300万円の人は、すぐに儲かることに精を出す
年収1000万円の人は、堅実に儲かることに精を出す
年収1億円の人は、最初から億を狙う

第5章 1億稼ぐ人は「お金」より「時間」に価値を置いている

年収300万円の人は、空き時間は寝る・
年収1000万円の人は、空き時間は気持ちが乗れば仕事する・
年収1億円の人は、5分の空き時間も無駄にしない

年収300万円の人は、具体的な夢・目標がない・
年収1000万円の人は、やることリストを作っている・
年収1億円の人は、やらないことリストを作っている

年収300万円の人は、決断が遅い・
年収1000万円の人は、決断しないで迷うことを楽しんでいる・
年収1億円の人は、その場で5秒以内に決断する

年収300万円の人は、英語を話せたらいいなと思いつつ、勉強しない
年収1000万円の人は、英語を身に付けるために必死で勉強する
年収1億円の人は、あえて英語は勉強しない

年収300万円の人は、説明が長く、言い訳ばかり言う
年収1000万円の人は、理路整然と言い訳をする
年収1億円の人は、言い訳をしない

年収300万円の人は、スケジュール帳を持っていない
年収1000万円の人は、スケジュールがびっしりつまっている。
年収1億円の人は、スケジュールにあえて余裕を作っている


稼げるようになったら大事な人に恩返ししてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント