ビジネス書 12


この本は、ビジネスコンサルタント 大前 研一 さんの本です。世界企業に詳しいので
視野が広くなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方      大前 研一


まえがき 一人一人の「稼ぐ力」が問われている

第1章〈現状認識Part1〉
日本企業は今、何に苦しんでいるのか

「アベノミクスで賃上げ」政策への疑問
海外から投資を呼び込めない。異常。
企業は「面従腹背」で海外逃避
国家にとって最も大切なのは「雇用」
六重苦+新·六重苦」を強いられる企業
「輸出大国·日本」のビークは1980年代
非常にシリアスな。日本のアメリカ化。
米国は産業創出、欧州は投資立国…日本は?
力ギを握るのは「人間力」
ユニクロ「世界同一賃金」構想が意味するもの
世界企業が格闘してきた「仕事と給与」問題
国境を越えた転動に必要な「COLA」
国内トップ企業はなぜ海外で業績を伸ばせないのか
欧米に後れをとる原因は「組織」「採用」「人事」
手本にすべきのアメリカ市場開拓
大企業の経営者はなぜ今「内輪もめ」しているのか
欧米に経営者はブロ、アジソアは世襲、日本は混在

強力なリーダーほど その後 の人事が難しい
大企業のリストラはなぜうまくいかないのか
「人の数」だけ仕事が増える
要る人」と「要らない人」を分ける
本社部門がやるべき仕事を定義し直せ
必要なのは「本当に使える人事データベース」
「人事DB」に書くべきこと
一挙に数千人規模の退職募集で会社は衰える


第2章(現状認識Part2>
これからの日本企業に必要な人材とは

追い出し部屋」の本当の問題
平均点の仕事をしていたら会社が倒れる
65歳定年制」で若手·中堅も割を食う
「大卒程度の能力では食べていけない
2030年にも生き残れるスキルとは?
「ハード」スキルと「ソフト」スキル
会社の外での勉強」が必要
「国内で引きこもり」は通用しない
格差」はますます拡大していく
なぜ「マッキンゼー出身者」は優秀なのか?
新規採用試験は「日給1万円」のリサーチ
仕掛けさえ作れば「35歳で社長」は可能
安倍政権「育休3年」はなぜ間違っているか
「女性活用術」は男性にも通じる
もし私が採用面接官だったら何を質問するか
人にできないことをやるのが「仕事」
「仕事がなくなる」なら自分で創ればいい
多くの経営者はいくらでも採用したがっている
人気企業ランキング上位の会社こそ疑え
人気とは無縁だが有望な会社がある
伝統品産業も発想しだいで巨大産業化


第3章《新しい働き方研究》
世代別「稼ぐ力」をどう鍛えるか

ユビキタス時代の新しい働き方
「仕事の定義」ができない上司が多い
時間ではなく「仕事」で縛る
「外部」の人材活用が競争力の源泉
ボーダレスに仕事を受発注できる
給与に見合う「価値」を生んでいるか
余人をもって代えがたい。管理職がいない
揺らぎのシステム」で人を動かす
ヤフーの「年収1億円」 制彼を考える

会社人生の第1フェーズは「受命-拝命」
第2フェーズは管理職として経験蓄積
第3フェーズに必要な三つの役割
サバティカルもT0EICも本質ではない
今こそ「50歳定年制」 会社人生3分割計画
「年齢+勤続年数=75歳」で定年に
「やりがいがない」50代社員につける薬
なぜ中高年社員は自己評価が高いのか?
危機感が薄い「バブル入社組」は会社の重荷
「そこそこの給料でいい」と言う30代の限界
最初の就職で「天職」に就けるとは限らない
自分の「勝負期」「勝負スキル」を考えよ
「人の心を動かすプレゼンカ」をどう鍛えるか
最も大切なのは「たった一つの物語」
目指すは「積み上げ」型より「Q&A」型


第4章〈企業経営分析〉
産業“突然死"に備えるケース・スタディ

選択と集中」はどこが間違っていたのか
「ハードウェア至上主義」の誤謬
商品ではなく「機能」の選択と集中を図れ
IBM会長の脱コ七ディティ化戦略

キーワードは「CXM」
新たな選択と集中は「スピード&機能別」に
*史上最強企業。アップル「終わりの始まり」
リビングルームを制する者がーTを制する
「無料アプリ」がアダになる
ソフトバンクの米企業買収は正解か否か
NTTは再統合·KDDI合併も
電力不足ニッポンを走るEVの暗すぎる未来
「カセット式EV」も実現が難しい
*安くてエコなEV』など錯覚である
マクドナルド失速の真因はここにある
「パリュー(価値ある)セット」は誰のため?
*天才経営者。も読み違える
孫正義、柳井正の「次」は誰か
「失敗例」に事欠かない日本の後継者選び
欧米型育成の要諦は「キャリアバス」にあり
トップに必要な「三つの資質」
優れたリーダーはみんな「学びの天才」である
辣腕経営者ほど時代についていけなくなる
先鋭的スイス企業は世界中からトップ抜擢


第5章〈人材教育〉
求む! 日本と日本企業を強くする新世代人

国内で頑張る企業を追い出した民主党の愚
人件費が日本の「100分の1」の国
競争力維持に必要なのは「労働力の自由化」
東大「秋入学」ではグローバル人材は育たない
国際人養成に励み、発言力を増す中国
日本の大学が永遠に改革できない理由
暴走大臣」より深刻な文科省のレベル低下
「バカロレア資格を日本語で」構想は理解不能
サイバー&バウチャー」で劇変する
内向き·下向き後ろ向き人材を量産
「世界のどこでも生きられる力」を鍛える
国際的な競争力強化は「全国一律」では無理
子供を。放浪。させるドイツを見習え
朝日新聞が絶賛する欧米大学の現実
BBT大学の20年先を行く。メソッド」
学生SNS「すごい時間割」の発想がすごい


〈あとがき〉この国をダメにした「偏差値」を廃止せよ

[特別英語講座]大前流プラクティカル・イングリッシュ習得法

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント