ビジネス書 7


図解式 史上最強の資格勉強術   高島 徹治


図解式史上最強の
資格勉強術!
Contents


第1章 実力がなくても「合格」できる勉強術

合格と不合格では「天国と地獄」 ほど違う

勉強術 1
「本番」では1点でも多く稼いだ個人が勝つ

ウラ技を使って確実に点をゲットする方法

勉強術 2
「3対1の法則」で難間も軽々とクリア

名探偵ボアロの消去法は、トコトン役に立つ

勉強術3
正解を教えている隠れフレーズ:を見抜け」

知識なしでも正解はわかる?

勉強術 4
確実な知識は40%あればいい!

残り20%は確率勝負で稼げる

勉強術 5
難問ほど試験直前に「勉強せよ!

休憩時間に暗記したらそっくり出題された

勉強術 6
前回の試験に失敗した人は戦略を築け

合格につながる勉強法、つながらない勉強法

勉強術 7
難関科目は敬遠、穴場科目を狙うのが得策

一歩路み込んだ戦術を駆使しよう

勉強術 8
「記憶術」という危険なワナにご注意

理解カ·論理カ·判断カこそが大切

ランキング勉強法

第2章 「やる気」を高め、絶対に挫折しない勉強術

達成感があれば、勉強の「やる気」が高まる

勉強術9「やる気」 が起きる 起きな い。何が違う?

脳の中の側坐核という点火装置に火をつけよ

勉強術10
「やる気」を奏でる4つの楽器……

「目的」「はじめる」 「好き」 「欲撃」を共鳴させよう

勉強術11
知っていますか?「シェーピング理論」

動物が芸を覚えるのは、小分け、のおかげ

勉強術12
集中力のタイプを知ると「やる気」が高められる

あなたはどのタイブ ? 自分に合わせた対策を

勉強術13
重要でないものから手をつけよ

「優劣順位の法則」は守らなくていい

勉強術14
自分だけがわかる呪文は自己暗示に最適

「ウシュケダラ、ウシュケダラ、合格できますよ」

勉強術15
勉強を楽しくやる工夫はすべて探し出せ

ダジャ単で楽しく覚えるのも一つの手

勉強術16
勉強開始日に「合格体験記」を書く

山も谷も、これで想定ずみ、 になる

勉強術17
一 杯やりながら勉強してわかったこと
.
勉強だからとマジメぶるのは勉強の初心者,だ

スランプの乗りきり方私の場合

第3章 勉強の基本「読む力」を高める勉強術


「読み方」の上手な人間ほど、試験には強い

勉強術18
勉強の基本は「読む力」を身につけること

どんな読み方をするかで成果は何倍も違う

勉強術19
鳥の目で全体を見渡そう

中村俊輔選手が著書で
強調しているのはこのことだ

勉強術20
全体から入ると、2つの知識がいっぺんに覚えられる

こんなおトクな方法はほかにない

勉強術21
ひたすら速く読む「サラブレッド学習法」

疑問があっても立ち止まらず読み進め !

勉強術22
「サラブレッド学習法」で全体像が見えてくる

これだけわかれば次の勉強がラクになる

勉強術23
目次を活用すれば全体がもっとわかる

テキストを開くたびに目次に目を通す
習慣が大切

勉強術 24
樹形図や左右対照図をつくってみる

ひと目で内容がわかる、全体を理解できる

勉強術25
じっくりと繰り返し読み込む「ブル学習法」

肝心の部分ほど、ゆっくり勉強しよう

勉強術26
スピードは二の次に。反芻行為こそ「ブル学習法」の本質

ウサギとカメの童話を思い起こしてみよう

勉強術27
3回目は重要事項のみ復習する

テキストを全文読むのは最悪の方法

勉強術28
高島式「3回転学習法」をまとめてみると

多くの合格者を輩田した勉強術がここにある!

勉強術29
「取捨選択型読書法」で速読する

「まえがき」「あとがき」「目次」に
目を通して、読む箇所を選択

勉強術 30
「段落理解式読書法」で速読する

本1冊が4分の1の時間で読める

勉強術31
実際に「結果につながる」速読法はあるのか

イエス。キーワードを拾い出し、
つなげてみよう

勉強術 32
速読法の古典は、ケネディも
愛用者だったスキミング法

要領のいい,飛ばし技法,はたしかに役に立つ

パーティー会場で全体を見渡す

第4章 試験の決め手「記憶力」を簡単に身につける勉強術

「覚えようとして覚える」そんなテクニックも重要

勉強術 33
覚えるためにどんどん捨てよ!

「何を再学習するかがポイントに

勉強術 34
数字を暗記しようとするな

数字を含んだ事象の成り立ちを考えよう

勉強術 35
マトリックス式記憶法なら、「似たものにも駆されない

違いがわかる縦·横(行·列)の横断整理

勉強術 36
無意味記憶は「九九方式」や「語呂合わせ」で覚える

数字の羅列は党えきれない

勉強術 37
語源学習法を「有効に使おう

「なぜ京都に上ることを「上洛」というのか

勉強術 38
NGO、COO…「略語」をどうやって覚えるか

条件反射学習法と、語源学習法.がある

勉強術 39
「CEO=最高経営執行責任者」と覚えると応用がきかない

*語源学習法,なら記憶の歩留まりがいい

勉猫術 40
バラバラにすれば覚えられる

分割記憶法で難解用語もラクラク記憶

勉強術 41
1つのチャンク(単位) に多くの材料を挿入せよ

同じ努力で、数倍の効果が出る

勉識術 42
マジカルナンバーは7

効率的なチャンキングを身につけよう

勉強術43
努力は必ず脳に刺まれている

記憶していなくても記憶している、この不思議

勉強術44
暗記法の王道は暗記カードだ

多くても表裏5枚で問に合う

勉強術45
暗記カードをつくる際のポイント

理由を考えながらカードをつくろう

勉強術46
「勉強術 暗記のテクニック 「九九方式」と「頭出し記憶法」

「クジテテソカカショ」と100回以上繰り返し声に出す

勉強術47
暗記のテクニック「語呂合わせ方式」

「気に入った語呂合わせをつくってみよう

勉強術48
暗記のテクニック「数字変換法」

「ヒトミノムコ」「イーヤフタマデ」

勉強術49
ノーメモ·デーで脳を鍛えれば記憶力がアップする

1ヶ月に1日、脳の外部装置を外してみよう

勉強術50
時間を置いて復習するほうがよく記憶される

「記憶のレミニッセンス」でも実証されている

勉強術51
マーキングには2つの役割がある

重要箇所を表示しながら、決意表明をしている

勉強術52
現代の弘法なら筆を選んでいた?

ボールペン、鉛筆とはサヨナラしましょう

勉強術53
キーワード方式かキーセンテンス方式か

断然キーセンテンス方式がいい

勉強術54
マークする量は全体の30%が目安になる

全面マーキングは、不合格街道への道

皿回し勉強法:

第5章 少ない「時間」を3倍に活用する勉強術


時間の「最適活用法」を追求しよう

勉強術55
時間には 「大、中、小」の3種類がある

誰にでもある小時間をうまく使って勉強名人, になろう

勉強術56
大時間(土· 日·休日) は自由に「使えるのが取り柄

中時間、小時間にはできないことをやろう

勉強術57
大時間は、カードやテープの作成に最適

意外 ! 「頭」ではなく「手」を使うのが極意

勉強術58
計算問題や記述式の解答は大時間にしかできない

スケジュールの遅れも、大時間で取り戻そう

勉強術59
2~3時間の中時間は「読む」「理解する」のブル学習に使う

夜より、残業フリーの朝が効率的

勉強術60
中時間の活用は90分刻みが鉄則

休憩を取って学習の高原状態、 を防ごう

勉強術61
小時間こそ勉強の黄金時間: だ

「細切れ時間を利用すれば最難関司法試験も突破できる

勉強術62
通勤電車という名の小時間活用法

通勤「時間」に合わせて、カードとテープを調整する

勉強術63
暮らしの中のお勉強タイム”は使いでがある

お散歩、お風呂、おトイレ活用で、合格者が続々と

コラム カードはノートより優れ物

第6章 「過去問活用」で努力なしで合格する勉強術

過去問の傾向は、ひたすら解いていれば浮かんでくる

勉強術64
資格挑戦を決めたら最初に前々年の過去問を解く

どんな試験なのか、まず把握することが大切

勉強術65
最初のトライで、合格可能性と必要学習時間が判定できる

30%の得点があれば、1年合格も十分可能だ

勉強術66
過去問を解けば敵の正体がつかめる

試験の内容、節囲、問題の形式などを見極めよう

勉強術67
過去問研究は、最低でもアウトプット学習の3分の2を充てよう

「正解はどれか」ではなく 「なぜ正解か」こそが大切だ

勉強術68
前年の問題は、試験の直前に解いてみるのがいい

その結果で、直前の追い込み方法を変化させる

なぜ過去問には一定の傾向があるのか


第7章 上手な「スケジュール管理」で無理なく合格する勉強術

スケジューリングの落とし穴は、こうして防ごう

勉強術69
人生計画とかかわる合格時期の設定の仕方

知っておきたい「標準学習期間」

勉強術70
「標準学習期間」に足りなくても、挑戦するのがいい

3分の2の期間があれば、合格は夢でない

勉強術71
インプット3分の2、アウトプット3分の 1が最適バランス

テキスト学習と問題演習は、車の両輪

勉強術72
模擬試験は2、3回受けよう

規模の大きい統一模試がおすすめ

「直近の試験は受けるべきか否か


第8章 苦手な「書く技術」が簡単に身につく勉強術

「書く」問題が出なくても、「書く」勉強は必要だ

勉強術73
「書き出し」と「結び」はパターンでいこう

資格試験の論作文は「面白く書いてはいけない

勉強術74
「起承転結」ではなく「序破急」のほうが時代に合う

「結論を真っ先に持ってくるのが現代の文章作法

勉強術75
書くのが苦手なら箇条書きでまとめよう

構成の破綻は書き方次第で繕える

勉強術76
「したがって」「しかし」接続詞を上手に使おう

「そして」を多用する人は注意。論理性が弱いかも

勉強術77
ダイエットすれば文章もスリムになる

「1文」 =「1内容」を身につけよう

勉強術78
60分で論作文を書くときの注意点

10分、43分、 7分の時間配分が理想だ

勉強術79
60分の論作文を45分で書いてみよう

高地トレーニングを論作文の訓練に応用する

勉強術80
なんでもいい、断片的な材料をすべて書き出す

頭の中で考えずに紙に書いて考えよう

論述式で不合格になった私の苦い体験


第9章 「情報整理」をたくみに駆使して勝者になる勉強術

試験の知識は、テキストだけから学ぶのでは不十分

勉強術81
「捨てるか捨てないか」で「迷ったら捨てる

決断一つで、時間がこんなに節約できた

勉強術82
2段階読書なら、新聞すべてを30分で読める

新聞の情報とインターネットの情報はこう使い分けよ

勉強術83
新聞切り抜きの7 つ道具はこれ

記事の位置で、定規、ハサミ、カッターを使い分ける

勉強術84
緊急の切り抜きは手でやろう

横に強く折れ線をつけると、手でも容易に切れる

勉強術85
合格後をにらんだ情報整理術

他人の力を借りるときは、自分基準を「見える化」する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント