勉強本 2


上の本は、仕事柄プロ的な、合理的な覚え方、納得いきます。只、トレーニングが必要なので、
結構、しんどい。モノに出来たら頼もしいです。

下の本は、平凡、広く浅くで気分だけです。こじつけは大量の知識には無理、
その他、具体性がないからやりようがないです。まあ、未完成品なので
、読者が完成してあげるしかないです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

一度読めば忘れない記憶術: 仕事も勉強も成果が上がる最新・最強のノウハウ   継本 まどか


終章 記憶術を「定着」させ最強の武器にするために(最後のチェックテストで、完成度を計ろう!
目的に合わせた記憶法を! ほか)


序 読み方の「悪いクセ」を直し「脳の使い方」を変える !

まずは、あなたの記憶力をチェック!
あなたの記憶力はどのくらいのレベル?
覚えるためには何が必要なのか?
理想的な記憶を保つための3つの要素とは?
「記憶」の理想は「Google」にあり!
「なぜ「読み方」が重要なのか?
じつは一日で、こんなにも読んでいる!

「読み飛ばし」していませんか?
大事なのは「読み方」と「記憶の仕方」の合わせ技!
本書の使い方

1章 文章を「イメージ化」すればどんどん頭に入る !

【ー日目読み飛ばし篇】「認識→記憶→実践」で、カンべキ記憶!
もしかして、読んでない部分がある?
日本語は、読み飛ばしやすい言語
「意味はわかったもり」が危ない!
「ちゃんと読む」と「ゆっくり読む」は違う
読書スピードを計測しよう!
あなたの読書は速いほう? 遅いほう?
【読み飛ばし修正トレーニング篇】非効率な目の動きを直す
トレーニングその1 文章の上を目でダッシュ!
トレーニングその2 手動で、漢字変換!
トレーニングその3 この単語、ある? ない? チェック
ー日目のまとめ
ー日目 チェックテスト

【2日目 イメージ化篇】 脳の特性を活かした方法とは?
イメージ化は、もともとする人としない人がいる
トレーニングその1 イメージ化トレーニング
トレーニングその2 ストーリーを紙芝居のように思い浮かべよう!
トレーニングその3 漫画家になりきって! イラスト化

2章 「分類」と「関連づけ」で確実に思いだせる!記憶篇

2日目 チェックテスト
【3日目 情報整理篇】「心内辞書」は、脳内検索エンジン
使える記憶 = 心内辞書の登録単語を増やす!
どうやって心内辞書を充実させるか?
心のなかに「マイ辞典」をもつ!
【カテゴリー化トレーニング篇】自分のやりやすい分類を発見しよう!
トレーニングその1 自分なりのカテゴリーをつくってみよう!
トレーニングその2 分類から、連想ゲーム!
トレーニングその3ストーリーから単語分類!
3日目のまとめ
3日目 チェックテスト

【4日目 情報活用篇】「思い出しゃすい」記憶とは!
「手続き記憶」とは繰り返した記憶
なぜ手続き記憶は思い出しやすいのか?
思い出しやすい方力法は、 連想ゲーム
「イメージ」と「カテゴリー分類」を使いこなせ!
「連想」を利用した、古代ローマ人の記憶法
トレーニングその1 一枚のイラストから、想起しよう!
トレーニングその2 あれもこれも、連想結合!
トレーニングその3 身近なもので、口ーマンルーム法!
4日目のまとめ

3章 専門用語や資料、メールもしっかり理解・記憶できる!実践篇

4日目 チェックテスト
【5日目 ストーリー記憶篇】最適の記憶法にスイッチできるようにしよう
「これ、どんな話?」に答えられるようにするためには?
拾うべきポイントを意識する
小説は「イメージ」「流れの理解」が命!
トレーニングその1 童話&イラストで、イメージ記憶 !
トレーニングその2 樹形図で、ファイナルアンサー!
トレーニングその3 「起承転結」を意識してつかもう!
5日Eのまと
5日目 チェックテスト 5

【6日目 ビジネスシーン篇】大量のインプットを可能にする記憶法とは?
文字以外の情報の記憶と結びつける
要点をつかむコツは?

慣れないビジネス用語でも大丈夫!
トレーニングその1ビジネス用語で、連想結合!
トレーニングその2 パワポで、図表読み解きトレーニング!
トレーニングその3 メールを使って ! 要点記憶
6日目のまとめ
6日目 チェックテスト

【7日目 専門用語記憶編】なじみのない単語を覚えるには?
自分なりに整理して、樹形図をつくろう
強制的に、イメージをつける記憶法
「漢字も、イメージに分解する !
トレーニングその1 体結合法を使ってみよう!
トレーニングその2 思い出結合法にトライ!
トレーニングその3 知らない単語で、樹形図を描く

終章 記憶術を「定着」させ最強の武器にするために

最後のチェックテストで、完成度を計ろう !
目的に合わせた記憶法を!
大事なのは「全文読む」「イメージ」 「整理整頓」
記憶術を定着させる4つの方法



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脳にこじつけて いつでも引き出す記憶術     並木 秀陸


第1章 「憶える前」の心構え

暗記しなきゃいけないというワナ

すべて憶える必要なんてない!

記しようとするよりも'リラックス

モチベーションを高める目標を決めてから

より具体的な目標で、脳は勝手に1UP

脳は、刺激をもとめている?

自分なりの「こじつけ」 が一番の記憶術

何度もくり返さすに定着させるには?

第2章 「憶える」ための習慣

興味を持つと憶えてしまうのは、なぜか?

あなたの「ときめき」を調べよう

うるさいところでも発揮される集中力のつけ方

憶えることを5割以下にするコツとは?

なぜ大学講師は、90分話せるのか?

「3つの基本」で脳に浸透できる

聞くに聞けない理由はない

難解な言葉を憶えるコツは食レポ?


第3章 憶えるよりも思い出す!

あなたに合った思い出しやすい方法の見つけ方

はじめは「動物を引き連れて鬼退治」でいい

感情を思い出す 。

聴覚からの情報で思い出す

あの日、あの時、あの場所で思い出す

キーワードを絞る

関連づけるための接着ワード

弁護士でさえ、左手でメモる場合あり!

アダ名をつける

ちょっと大人の読み聞かせ法


第4章 憶えるより、「こじつける」

ほとんどの記憶術は、こじつけからはじまっている

こじつけ語呂合わせ法

ダジャレを歓迎する

こじつけネーミング法

頭文字をならべてみる

たとえば、仮に、でこじつける

イメージをこじつける

筋トレで、定着力アップ?

誰がためのノート術?

裁判官は、こじつけが好き


第5章 憶えるための時間術

勉強時間は、つくるものじゃない!

情報も制限すれば、コミットできる!

いつでもできる! 効果的な問題演習

ワインも記憶も熟成される!

周囲の脳を一時借りる

エビングハウスを逆手にとる! 短期記憶で勝負

携帯するものに記録しよう



第6章 憶える力を身につける

「何とかしたい」と思うならば

記憶力のいい人は信頼される

あの人だったら、どう憶えるか?

感動を伝えたいから忘れない


おわりに ~憶えたことはリサイクル利用

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント