メモ本の勉強 12



上の本は、必要な時、読むものだから、辞書的な本です。
いやー!進歩もしてるし、バラエティも冨んでたくさんあります。
実際使うのは少しですが、いざという時には、ネットで注文です。

下の本は、小さな本だけど中身が濃いです。独自のノウハウは納得いくし誰でも
真似できるレベル高いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる!   美崎 栄一郎 (著)


はじめに

●第1章 情報整理の文具術
・書類のたまらないクリアホルダー整理術
・クリアホルダーで仕事の一元管理
・「看板」ラベリング
・多機能なマスキングテープ
・生産性を上げる付箋テクニック
・付箋を使ったノート見返し術
・付箋読書術
・オリジナル付箋を作る
・付箋の持ち歩き方

●第2章 ノートと組み合わせる文具術
・アイコンやタグを付ける
・3タイプ別マーキング
・快適スクラップ術
・ペンを持ち歩く
・高機能ペンホルダーを活用する
・何でもノートに挟む
・複数のノートを持ち歩く
・打ち合わせ内容が自動的に議事録に

●第3章 仕事を楽しくする文具術
・記録を楽しむペン
・レゴで自作する
・オリジナル・スタンプを活用する
・ハトメパンチ&一穴パンチでノートをカスタマイズ
・進化する多機能消しゴム
・プチプチを使い倒す
・工夫してモノを覚える
・見た目を演出する
・iPhoneとiPadにより愛着を持つ

●第4章 作業効率をアップさせる文具術
・狭いスペースを活用する
・電源ケーブルを整理する
・スケジュールを効果的に記入する
・手帳にタグを付ける
・時間を計り、予想と結果を記録する
・身近なもので長さを測る
・効率的に計算する
・切る機能を最大活用する
・ミスせず承認印をもらう
・封筒の閉じ方をひと工夫する
・めくる・配るを効率化する
・守秘情報の廃棄を楽しむ
・自宅でも上手に写真を撮る
・試験に役立つ筆記具

●第5章 いつでもどこでもノマド文具術
・出張の持ち物はペン型に統一する
・ノマドワーキングのための充電法
・怪我に備える
・出張時の疲労回復に
・交通費の精算をためない
・外出や出張時のレシート管理
・通勤電車でストレスなく新聞を読む
・カバンの中をきれいに整理して持ち運ぶ
・iPhone とiPadで持ち歩けるもの

■第6章 コミュニケーションを円滑にする文具術
・こころを動かす伝言の渡し方
・やる気になってもらう資料の渡し方
・切手を使い分ける
・名刺で印象を残す
・名刺入れで差別化する
・無理のない名刺管理法
・世界でただ一つのオリジナルを作る

おわりに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術   池田 義博

 目次
はじめに

第1章 忘れないメモ術

覚えたいならマス目があるメモがベスト
メモは新鮮なうちに見直す
·記憶の手がかりを残す。
;ペンは2色しか使わない
書いた内容を人に説明する
記憶の最強学習法はカードメモ

一度会ったら忘れない、顔と名前を覚えるメモ術
思考停止を防ぐ3列法

第2章 タスクの効率を上げるメモ術

イメージバンクをつくる
脳のなかに自分だけの本棚をつくる
ホワイトボードが脳を活性化する
驚くほどまとまる短冊式資料作成術

第3章 アイデア創出のためのメモ術

メモは浴室にも用意しておく
ひらめくためのちょっとした工夫

質問メモ
相関図メモ
エレベーター式アイデア発想メモ
すぐにアイデアが欲しいときは

第4章 やりぬく力をつけるメモ術

4分間でやる気を出す方法
記録がモチベーションをキープする
成功体験が増え、行動力が上がるメモ
ダイエットにも有効、実行力を上げる方法
目標は紙に書くとかなう。
不安や緊張もメモで消せる

第5章 脳を鍛える「書く」トレーニング

意志力を鍛える「かく」トレーニング
感性を養う「描く」トレーニング
創造性を鍛える「書く」トレーニング
集中力を鍛える「書」のトレーニング
知識を使えるものにするトレーニング

おわりに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント